• 会長挨拶
  • 入会案内
  • 規約
  • 役員名簿
  • 小児保健栃木PDFダウンロード
  • 寄付・協賛一覧
  • リンク

 この度、前会長の小坂先生より引き継ぎました獨協医科大学小児科の黒澤と申します。
 数年前まで治癒することが困難な子どもたちや日常生活に多くの制限があった子どもたちが、皆とともに生活ができるようになり、治癒することも可能な時代になってきています。一方で、治療の過程で様々な後遺症や合併症を背負う子どもたちも増えてきています。また、社会生活の変化は生活習慣病の子どもの増加を招き、心身症、不登校、発達障害などの何らかの心理的な問題を抱えた子どもも増加してきています。身体と心のさまざまな問題を抱える子供たちを支え社会に適応するよう多くの職種の人たちが、職種の枠を超え、知恵を出し合って対応する時代が来ていると思います。
 本会は栃木県の小児保健にかかわる医療と教育と行政の人々が一堂に会して、とちぎの子どもの健康と福祉を支えてきました。この時代に、本会の活動はますます重要になると思います。本会の活動を維持・発展するよう努力していきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

栃木県小児保健会
会長 黒澤 秀光